ボディビルの黄金時代




シンメトリーやディフィニションより、サイズの大きさが優先されて評価されるようになった現代では、 ほくろ 除去 1940年から1970年はボディビルの「黄金時代」と回顧されることがある。トレーニング技術が発達し、出版物や 産み分け法 男女 コンテストが増加したのもこの時代である。この時代のボディビルは、米国カリフォルニア州のサンタモニカのマッスル・ビーチで、特に盛んであった。人気が高まるにつれ、アマチュア・アスレチック・ユニオン(AAU)が 記憶術 やり方 1939年にボディビル競技会を既存のウェイトリフティング競技の一つに加え、翌年にはこの競技会をAAUミスター・アメリカと命名した。しかし、 AAUはアマチュア競技者のみを許可し、ウェイトリフティングのオリンピック競技 合コン テクニック を重視したため、多くのボディビルダーの反発を招いた。これをきっかけに、ベンとジョン・ウィーダー兄弟が国際ボディビル連盟(IFBB)を発足させるに至った。 筋トレ方法 腹筋 IFBBミスター・アメリカはプロも参加可能なコンテストであった。 妊娠したい 方法 1950年には全米アマチュアボディビルディング協会 (NABBA) が「NABBAミスター・ユニバース・コンテスト」を英国で開始した。 リンパマッサージ これと双璧をなすミスター・オリンピアの第1回は1965年に開催された。現在ではミスター・オリンピアは 吃音・どもり 克服 ボディビル界でもっとも栄誉あるタイトルになっている。 当初はそのコンテストは男性限定であったが、 准看護師 就職 1965年にNABBAはミス・ユニバースをコンテストに加え、1980年にはミス・オリンピアが創設された。 赤面症 治し方法 日本においても1955年に当時人気のプロレスとあいまって第一次ボディビルブームが起こり、広くボディビルが普及した。同年10月には「日本ボディビル協会」(現在の日本ボディビル連盟)が発足し、 突発性難聴 第一回ミスター日本ボディビルコンテストが行われた。1967年にはIFBB世界大会に日本選手を派遣し、日本ボディビルが本格的に国際化する。その後もIFBBやNABBAの国際大会で日本選手が相次いで好成績を収めている。 復縁したい 1983年には初の女性ボディビル全国大会である「ミス日本コンテスト」が開催された。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




リンク集1 リンク集2

Copyright (C) 2008 ボディビルについて考える All Rights Reserved.